成長が著しい我が家の可愛いムチムチな息子

7ヶ月になる息子は同じ月齢の子と比べると少し大きめ。
顔は真ん丸、太ももはムチムチを通り越してムッチムチ。
3ヶ月ぐらいの時から「8ヶ月ぐらいですか?」なんて間違われるほど。
丸顔だから?よく女の子に間違われる。
そんな息子も最近ズリバイを始めて、気付けば母の視界から消えて部屋の隅っこでバタバタしていることも。
体が重いからか、一度寝返りをすると元には戻らないのか戻れないのか、ずっとうつ伏せで遊んでいる。
重たいお尻をもこもこさせながら、必死で前に進もうとしている姿が可愛くて仕方がない。
子育て必須アイテムと言っても過言ではないほど、多くの子供が使っているバンボ。
数ヵ月前、そろそろお座りができるかな、と上の子が使っていたバンボを引っ張り出してきたはいいが…
入らない!足が太すぎて入らない…
多少太くてもゴム製で伸びるからいけるかと思ったのに、足が入る気配すらない。
仕方がないので、足の部分が広いタイプのものを新しく購入。
椅子だけに関わらず、季節的なものもあるけど、同性なのに、太めがゆえに上の子が着ていた服が着られない、なんてこともしばしば。
何て不経済なんだ…。
まぁ、でも可愛いから許す。
基本お下がりばかりだし、たまには次男のために何かを買うのもありだね。
そんな次男は絶賛風邪っぴき。
夜は咳で寝れず、鼻水ダラダラ。
さてさて、今日は小児科に行って鼻水たっぷり吸ってもらおうかな。股 黒ずみ クリーム