眠りにつくまえの手持ち無沙汰な時間に何をしようか

会社から帰宅して一通りの事を終わらすと、チャンスが出来ます。
こちらはこういう時間を持て余す事が多いです。
ムービーを見ようか書物を読もうか、それとも漫画を読もうか、と何かと幅があるのに、だ。
低いときは丸々寝てしまう。
それも勿体無いので今日は漫画でも読もうとライブラリーに行きました。
ライブラリーと言えば見た目はいいのですが、ただ単に100均で買った単行本維持バッグに入れて、積み上げられてある正規たちが掛かるポイントだ。
ここから読みたい正規を捜すのですが、これが一会社だ。
めんどくさいので頂点前にあった漫画を掴むことにしました。
「鬼灯の冷徹」だ。
こういう漫画で一番好きなのは、草の上にランチュウという金魚が咲く金魚草だ。
いやにシュールな漫画なのですが、何都度笑わせてもらったかわかりません。
化け物なども交えた現代の最後でおりなす、オフィス喜劇というのでしょうか、主人公の鬼灯が親分です閻魔大王を親分と思っていない辺りがスカッとする時もあります。
近年21巻まで発売されています。
さすがに一度に21巻全巻を読み返す気はないので、今晩は広場童子が出てきた巻を読んで眠りにつこうと思います。シルキーカバー 販売店

ラスト一点のPHILIPPE AUDIBERT。なんとかゲットできました!

最近の私のお気に入りは、PHILIPPE AUDIBERT!デザイナー件彫刻家のPHILIPPE AUDIBERTがパリで立ち上げたジュエリーブランドです。シルバーやゴールド、天然石やスワロフスキーを組み合わせたブレスレットや指輪が人気で、芸能人やモデルなどの間で話題になっているブランドです。有名なセレクトショップでも、入荷したら即完売!なアイテムがたくさん。先日、ずーっと探していたブレスレットを、海外のサイトで見つけました!シルバーでお花が形どられていて、中央にホワイトターコイズがぐるっと一周あしらわれています。重いコートを脱いで、どんどん薄着になっていくこれからの季節、手首を彩るのにピッタリ!この商品、実は2016年春夏コレクションだったんです。うかつにもチェックし忘れてしまった私。そこら中の店舗を歩き回り、サイトを探し回ったんだけど、ホワイトはどこも品切れだったんです〜泣。先日ラスト一点を見つけることが出来ました!!ミラクル!!ソッコーぽちっと購入しました。フランスのサイトだったから、届くまで2週間ほどかかるそうですが、しょうがないよね。届くのが楽しみすぎます。今年の気分は、ブレスレットをじゃらじゃらつけたいので、このブレスに3〜4本ほど重ねづけをして楽しみたいです★