オシャレなデザインの家電が増えてきてくれてうれしいです

機能だけは立派でダサいデザインだった日本の家電。
ここ数年、ようやくオシャレなデザインの家電が増えてきました。
そもそも不思議なことに、白物家電という割にグレーや濁ったカラーばかりだった日本の家電。
真っ白や真っ黒は汚れが目立ったり経年劣化で変色するから、比較的汚れが目立ちにくい色ばかりだったのではないでしょうか。
それが最近では真っ白な家電も多いし、インテリアになじみやすいブラウンや、個性的でおしゃれなレッドなんかが増えています。
やっとデザインにも気が回るようになったのかなという感じですねw
私はブラウンが好きなので、ブラウンカラーの家電を見つけたらどんどん買い替えています。
冷蔵庫や洗濯機はさすがにすぐには買えませんが、寿命が来て買い替えることになったらブラウンにしたいです。
ブラウンにすると目立ちにくく家のインテリアになじむので、部屋全体が落ち着いて片付いているように見えるからいいんですよね。
正直性能はそんなに高機能でなくていいので、オシャレでインテリアになじむ家電をどんどん出してほしいです。