とっくに布団シーツもシャンプー替えがいらなくなりました

以前は布団シーツをシーズン毎に2〜3枚所有していました。
夏はさらっとした材料で、冬場はフェイクファーの温かいものです。
なので、シーツだけで最適トランク空間が必要だったんです。
シーツは乾きづらいので、下手すると2日光ほど干していることもあります。
そうなると、いよいよ洗顔替えが必要だったんですね。
ところが、ここ数年、強風が吹き荒れるようになり(ビル独特?)、シーツを外部干しするとしばしば飛ばされて仕舞うようになりました。
なのでやむを得ずドライ機を使って干すようになったんです。
こうしたパーツ、3間隔ほどで洗濯ドライが済んでしまうように。
ちょっと、これならシーツの洗顔替え取り除けるじゃんと思いました。
そこで、シーツが古くなってきたら少しずつ処分し、各陽気1枚ごとに切り落としました。
それで1年間やってみたら、よっぽど不具合ないので、このままシーツを増やさずにやっていこうと決めました。
1陽気使うと、夏物は一際痛手が生まれるので、1シーズンごとに買い替えようと思っています。
ドライ機を使うと電気代も掛かるので、経済的にどうだろうとは思いますが、トランクが楽になる会社考えるときっと仕方ないかなと服することにしてます。http://www.premiumreference.com/

100円ショップでもけっこう日本製のものがある

100円ショップというと、海外製の安かろう悪かろうのイメージです。
でも実は、よくよく探すとけっこう日本製のものも多いです。
先日、和食器が欲しくなって100円ショップに探しにいきました。
和食器とは行っても所詮メイドインチャイナだろうと思っていたんですが・・・。
ちょっといいなあと思った小鉢、ラベルをみたらなんと日本製でした!
他にもけっこう日本製のものがあってビックリでしたね。
好みの問題もあるかもしれませんが、日本製のもののほうが全体的になんとなくいい造りな気がします。
まあ、100円ショップで売っているものなので、値段相応のクオリティかとは思いますが。
他にもガラス製品、プラスチック製品なども日本製がけっこうありました。
また、海外製といっても、中国製一辺倒ではなくけっこういろいろな国のものがあるんです。
最近ではイタリア製のガラス製品があって、同じ海外製だろうになぜか高級に感じますw
100円ショップだからといって安かろうと諦めず、商品を吟味すると、案外掘り出し物に巡り会えるかもしれません。