最近本屋へネタ探し(?)に良く行きますが…、

最近思う事はやたらとFX、株、投資等の本があ溢れてますね。
更にはネットビジネスの本も山ほど出てますね。

どれどれ、私もその儲けのおこぼれでも貰おうかと適当な本を一冊二冊と購入してみました。
冷静に考えると、この本を購入すると印税が作者に入るんですよね。
カブなどの投資で儲けた話を文章にすればダブルで儲かると気が付くのは会計をしている時でした(笑

で、読んでみると”ふむふむ。なるほど、こうやるのか”と親切丁寧いに書いてありました。
早速実行に移して、口座を開設したり、様々なサービスに申し込んだりして”準備”だけは進んで行きますが、
いざ、実際に始めようとすると、なんとなく後ろ髪を引かれる様な感覚が。

なぁ〜んて事をPCやネットに詳しい知人に聞いてみたら、株やFXはほぼ博打だし、ネットで稼ぐなんてかなり昔からあるから、今頃やっても儲からないよ。
との事…。

でも一歩踏み出しちゃったから取り敢えずは後戻りできない。
で、”明日から始めるぞ”と思う毎日が続いてます。

さぁ、明日から…、(笑

食べ物の規則正しい保護ーあの野菜の意外な保護法

キッチンに常備やる食材、各家庭にも色々あると思います。無論、わが家も乾麺から缶詰はずっと置いていますし、風味がたたきつけるのでめったにしていませんが肉なども一定期間冷凍セットアップすることもあります。ただ、自分で実践しているセットアップ切り口が正しいのかどうにか、みなさんはご存じでしょうか?わたしは、基本的に百貨店などのお店で並べる感じ状態でセットアップするようにしてある。冷蔵ケースに入れて売られているものは冷蔵庫で、玉ねぎやじゃがいもなど常温で売られているものは常温でセットアップだ。夕食には賞味期限があるのでその期間内に摂るのが大前提ですが、今どきのように蒸し暑く変わるとじゃがいもなどは放っておくと芽が起きる前に腐ってしまい、泣く泣く譲る状況になり兼ねません。かといって冷蔵庫に取り入れる野菜ではないし…と悩んでいたら周囲が感動の概要を教えてくれました。じゃがいもの皮を剥いたら丸々硬めにゆで、密閉見込めるビニール袋に入れて冷凍セットアップするんだみたい。こんなことしてスカスカにならないの?と思ったのですが、ストレス鍋を使ってまるごとゆがくのが要素らしいです。そうすることによってじゃがいものモイスチャーがぶち込められスカスカにならないみたいです。冷凍したじゃがいもは解凍して引き続きカレーや煮物に使えるらしいのでいちはやくやってみようと思います。ミュゼ 100円 期間