献立酒に塩分があるって知ってました?

過日、夕ご飯何を作ろうかなぁと製法ホームページを検索していたときの事案だ。あ、こういう製法いいかもと思ってネタをチェックしたら、料理酒(塩がないもの)とあったんですよ。え!?料理酒って塩分があるの?と大いにビックリしちゃいました。住宅に残る料理酒をチェックすると確かに入っていたんですよね。料理酒ってそれを飲み込む機会がないから、その本当に気づかず。まさか力抜けでした。
先々、ネットで調べてみたら塩が加わることによって香味料売買に上るみたいですね。それで酒税がかからなくてすむしお酒が売れないお職場でも料理酒を売り払えるらしきと言うことが載っていました。丁度料理酒が残り少なかったのもあったので、食塩0の料理清酒というのを買ってきました。
塩の取り過ぎはやばいって訊くし、ちょっぴり気をつけていたのによもや料理酒に入っていたとは。これはマミーの中では必勝なんでしょうかね?
以前は本みりんとみりん独特香味料っていうのがあることを知らず、購入に行ってビックリこともありました。今回はそれを上回る感嘆でした。っていうか俺が無知流れるのかもですね。