今年も毎年恒例の花火大会の日(イコール赤い焼きイカの日)が近づいてきた!

8月5日は、この街の地区の花火大会が行われます。家から歩いていける距離なので、この街に帰ってきてから毎年見に行っているわけです。初めて見に行った時に、正直この街周辺にこんなに人がいたのか(主催者発表で、来場者1万5千人!?)とちょっとびっくりした記憶があるんだけど、例年大盛況の花火大会、今年でなんと43回目、結構歴史と伝統があるイベントなのです。当日は、屋台もたくさん出て、ローカル色ある食べものも色々売っているのですが、中でもうちの親父さんが屋台のイカ焼きが大好きで、いつも買ってくるように言うわけです。そのイカ焼きなのですが、食紅につけた赤いイカで、色々聞いてみると、北関東の一部地域に昔からあるローカルフードだと言うことで、一眼その真っ赤な色に、ちょっとなーと思うのですが、これが結構美味いのです。まー病みつきになるかは別にして、うちの親父さんはずーっとこの焼きイカが好きなのです。あまりに好きすぎて、元気な時は自分で食紅を買って再現してみたことがあったらしく、それは無駄な失敗に終わったそーです。笑 フレシャス キャンペーン